2024/5/2
NEW
◇はく製展示「春宵十羽(しゅんしょうじゅうわ)」
展示中
   
 2024/5/2  ◇月山ビジターセンター共催 野鳥観察会
「新緑の羽黒山・バードウォッチング」

※終了しました
   期日 令和6年5月25日(土)
時間 8:00~12:00
場所 月山ビジターセンター
費用 大人一人500円、中学生以下無料
持ち物 飲み物、行動食、双眼鏡(貸出可)、雨具
定員 20名程度
講師 太田威氏(ネイチャーカメラマン)

申込は以下のどちらかの施設まで
猛禽類保護センター
TEL 0234-64-4681
月山ビジターセンター
TEL 0235-62-4321
   
→詳しくはこちら
 2024/4/18
 ◇端午の節句クラフト教室
・「鳥の羽で矢飾り作り」
・「草木染和柄エコバッグ作り」

※終了しました。
 
  期日 令和6年5月3日(金・祝)~5日(日・祝)
時間 ①9:00~ ②10:30~ ③13:00~ ④14:30~
参加費 各500円
場所 鳥海イヌワシみらい館
定員 各時間5名まで
申込 当日参加可能。
(混雑する場合があるので、可能な限り予約をお願いします。)
お問合せ 鳥海イヌワシみらい館
TEL 0234-64-4681
 2024/4/18
 ◇自然観察会「鳥海山で早春の彩探し!」
※終了しました。
 
  芽吹き始めた鳥海高原を、白壁洋子さんのガイドで色を探しながら散策します。散策した後は鳥海山の植物を使ってエコバッグに草木染をしてみましょう!

期日 令和6年5月6日(月・振休)
時間 9:00~12:00
参加費 一人500円(保険料・草木染体験料込)
      ※散策のみの方は100円(保険料)
場所 鳥海イヌワシみらい館
講師 白壁 洋子氏(自然観察指導員)
定員 先着10名
申込 必要。※5月2日(木)まで
鳥海イヌワシみらい館
TEL 0234-64-4681
 2024/3/28  ◇鳥海イヌワシみらい館通信Vol,48発行!
NEW
→PDF 1.08㎆

 2024/3/1 ◇ 「栄える!フィールド撮影技術とマナー講座」開催 -終了しました-
 
  期  日 令和6年3月30日(土)
時  間 午前9時~正午
場  所 東北公益文科大学 研修室3
定  員 先着10名
参加費 一人300円
講  師 高嶋清明氏(昆虫写真家)

持ち物 デジタルカメラ(スマートフォンも可。但しメール等データ通信が可能なもの)、SDカードなどカメラ記録できる媒体、雨具、飲み物

服  装 長袖長ズボン、歩きなれた靴

申  込 3月4日(月)~27日(木)まで
「鳥海イヌワシみらい館・猛禽類保護センター」
 TEL 0234-64-4681
 mail; moukin@raptor-c.com
参加者の「氏名」「ご住所」「電話番号」をお知らせください。

担当:本間
 2023/10/2  ◇「サイエンスアゴラ2023」に出場します
※終了しました
   
→詳しくはこちら(公式サイトへ)
  令和5年11月18日(土)・19日(日)
10:00~17:00
場所 テレコムセンタービル
(東京都・お台場 青海地区)
※当館ブースは3階
入場 無料
 2023/10/2  ◇"見る!作る!鳥海山の野鳥とSDGs Part-3"

イヌワシ観察会「イヌワシの棲める森と木材利用のすゝめ」開催

※終了しました
   
  期日 令和5年10月21日(土)
時間 9:00~14:00
場所 鳥海イヌワシみらい館
参加費 一人500円(保険・工作材料・バス代)
定員 先着 親子20名
講師 斎藤政広氏(ネイチャーカメラマン)

持ち物 双眼鏡(貸出有)、飲み物、昼食、おやつ、雨具、フリース等の防寒着

内容
酒田市のイヌワシ及びイヌワシ生息地の観察をして、イヌワシを護るための取組について学びます。工作体験パートでは、木製の機械式ボールペン・寄木細工のいずれかを作製し、木材の利用について体験します。

申込期限 10月17日(火)17:00まで
鳥海イヌワシみらい館
TEL 0234-64-4681
参加者の「氏名」「ご住所」「電話番号」をお知らせください。
 2023/9/9  ◇「やまがた環境展2023」に出展します!
※終了しました
期日 令和5年10月14日(土)・15日(日)
場所 やまがたビッグウイング(山形市)
   
→詳しくはこちら

 2023/9/3 ◇~見る!作る!鳥海山の野鳥とSDGs Part-2~
観察会「ハチクマを見送って蜜ろうそくを作ろう!」

 ※終了しました
   
→PDF
  日時 令和5年9月24日(日)
    ①午前9時~正午
    ②午後1時~午後4時
①②のどちらかでご都合の良い時間帯を選択してください。

場所 鳥海高原家族旅行村駐車場
    鳥海イヌワシみらい館
定員 ①②各時間30名まで

参加費 一人400円(保険・蜜ろう代)

持ち物 双眼鏡(貸出あり)、飲み物、雨具
服装 体温調節できる服装

申込 必要
以下のどちらかの施設までお申込みください。
鳥海イヌワシみらい館 TEL 0234-64-4681
月山ビジターセンター TEL 0235-62-4321

共催 月山ビジターセンター
 2023/8/31 ◇観察会「秋の渡りWEEK!」 
※終了しました
   
→PDF
  期日 令和5年9月19日(火)~23日(土)
時間 午前9時~正午(期間中毎日)
場所 鳥海高原家族旅行村駐車場
定員 各日20名程度
参加費 一人100円(保険代)
持ち物 双眼鏡(貸出有)、飲み物、雨具
服装 体温調整できる服装
申込 不要(当日直接会場へお越しください)
イベント開催中、当日の途中参加・途中退出は自由にできますので、お気軽にご参加ください。

問合せ
鳥海イヌワシみらい館
TEL 0234-64-4681
 2023/6/28
 ◇「夏休みクラフト体験教室」開催
-終了しました-

参加枠定員に達している時間がございますので、お電話にて確認していただくか、メールでお申し込みの場合は、こちらからの”受付”完了のメールをお待ちください。
 
   期日 1週目8月4日(金)~6日(日)
    2週目8月10日(木)~13日(日)
時間 午前の部①9時~ ②10時~ ③11時~
    午後の部④1時~ ⑤2時~ ⑥3時~
場所 鳥海イヌワシみらい館
内容 寄木細工
    和柄草木染エコバッグ作り
参加費 各1個500円
申込 必要(当日空きがあれば参加可能)
TEL 0234-64-4681
 2023/7/20
 ◇見る!作る!鳥海山の野鳥とSDGs  Part1
「”現代の名工に学ぶ”バードカービング&ウォッチング」開催 -終了しました-
 厚生労働大臣認定”現代の名工”内山春雄先生にご指導いただき、木彫りの小鳥を作製してみましょう。今回はリクエストにお応えして小学4年生以下でも体験できる「絵付け体験」も開催します!
   
  日時 令和5年7月30日(日)
    午前8時~午後3時
場所 鳥海イヌワシみらい館

定員
木彫り・・・小学校5年生以上の親子先着20名(1日を通しての作業となります。)

絵付け体験・・・小学校1~4年生の親子30名
(午前10時、午前11時、午後2時の各時間先着10名)

参加費 木彫り・・・一人1,000円
     絵付け体験・・・一人500円

持ち物 昼食、飲み物、エプロン、軍手、双眼鏡(貸出あり)
※絵付け体験は60分程度の所要時間です。昼食は必要ありません。
時間帯は①午前10時~ ②午前11時~ ③午後2時~
申込時に希望のお時間を指定してください。
 2023/6/28
 ◇昆虫採集&標本教室「鳥海山昆虫ラボ!」
‐終了しました‐
   いよいよ楽しい夏休み!この時期、鳥海山では多くの昆虫たちが活動しています。鳥海高原をフィールドに昆虫採集をして、その捕まえた昆虫を標本にしてみましょう。昆虫から現在の環境と、命の大切さを知るイベントです。夏休みの宿題・自由研究にもお勧めです。
   
  期日 令和5年7月22日(土)
時間 午前8時~午後3時
場所 鳥海イヌワシみらい館・猛禽類保護センター

定員 小学生以上の親子先着30名(未就学児不可)

持ち物 捕虫網(貸出あり)、虫かご、昼食、飲み物、雨具、虫よけ、日焼け止め、昆虫図鑑(持っている人)
服装 長袖長ズボン、帽子、歩きやすい靴

参加費 一人500円(保険料、昆虫標本作成用具代)
※標本箱は別途1箱800円(A4サイズ)となります。

講師 遠藤弘夫(庄内昆虫同好会)
協力 庄内昆虫同好会

申込 令和5年7月3日(月)午前9時より参加募集開始します。それより前にいただいた申込は受付できませんのでご了承願います。
申込期限は7月20日(木)午後5時まで

※メールでも受付可能ですが、当方からの参加可能である返信を以て完了となりますので、お電話でのお申し込みをお勧めします。

TEL 0234-64-4681
mail; moukin@raptor-c.com
参加者全員の「氏名」「ご住所」「電話番号」「年齢」をお知らせください。
2023/5/1 ◇月山ビジターセンター共催
野鳥観察会「新緑の羽黒山 鳥見ング」

※終了しました
期  日 令和5年6月10日(土)
時  間 午前8時~正午
場  所 月山ビジターセンター集合
参加費 大人一人100円(保険代)中学生以下無料
定  員 20名
持ち物 双眼鏡(貸出可)、雨具、飲み物、行動食
服  装 帽子、長袖・長ズボン、歩きやすい靴(コースを歩きます)
講  師 太田威氏(ネイチャーカメラマン)

申  込 6月5日(月)まで以下の施設まで申込
①月山ビジターセンター
TEL 0235-62-4321
→詳しくはこちらまで

②猛禽類保護センター
TEL 0234-64-4681
e-mail; moukin@raptor-c.com
※参加者の「氏名」「電話番号」「ご住所」をお知らせください。
   
 
 2023/4/13  ◇滋賀県伊吹山イヌワシの子育てライブ配信
※映像の展示は終了しました
   ヒナが巣立つまでの期間、イヌワシの子育てのライブ配信を放映しています。
提供:㈱EAGLETOFFICE
   
 2023/4/15 ◇ゴールデンウィーククラフト「家紋エコバッグ作り」 
※終了しました
   紋切型を作って、エコバッグを染抜きます。染料は天然の草木を使用します。媒染剤の種類による色の変化も楽しみましょう。(家紋は当日に紙を切ってつくります。ご自身の家紋ではありませんのでご注意ください。家に伝わる家紋が有る人は持ってきていただいてもOKですが、細部まで表現できない場合があることをご了承ください。お子さんの自由な発想でつくるオリジナルの紋も楽しいですよ!)
 
※制作時間は約90分です 
  期 日 5月3日(水)~7日(日)
時 間 ①9:00~ ②10:30~ ③13:00~ ④14:30~
定 員 各時間5名まで
参加費 1個500円(材料費)
持ち物 エプロンやゴム手袋があれば(無くても可)
申 込 必要 ※空きがあれば当日の参加も可能です。
TEL 0234-64-4681
E-mail; moukin@raptor-c.com
猛禽類保護センター・鳥海イヌワシみらい館まで
お名前と参加人数、希望の時間をお知らせください。 
 2021/8/20 ◆イヌワシ生息拡大改善に向けた全体目標の策定がされました
  下記リンクを閲覧ください。(環境省ホームページ)

 環境省_イヌワシ生息地拡大・改善に向けた全体目標の策定について (env.go.jp)
 2021/1/22  ◇パンフレット「自然の恵みを生かした持続可能な地域活性化事例集」発行!
   
 全国のイヌワシの数が減っていますが、イヌワシの餌場環境が悪くなったことが原因とも言われています。イヌワシにとって良い餌場環境をつくるには、森林管理(林業)などの一次産業がとても重要となります。
 今回、環境省が農林業関係者に向けて、全国の森林管理(林業)などの一次産業に係る取組事例を取りまとめた事例集をつくりました。掲載した取組がより一層広がっていくことが期待されています。
 一般の方にもイヌワシ保全に役立つことについて知ってもらいたいので是非ご覧ください。

   
以下の画像をクリックするとPDFが開きます。
ダウンロードも可能です。

→(PDF 3.79MB)


●広報用パンフレット●

→(PDF 1.14MB)


東北地方環境事務所のページからも閲覧可能です。
→東北地方環境事務所 野生生物課のページへ

冊子についてのお問い合わせ
鳥海南麓自然保護官事務所
TEL 0234-64-4682
 2014/2/18  ◆「サシバ保護の進め方」が公表されました。
   →詳しくはこちら
ページ下部「サシバ保護の進め方」をクリックしてご覧下さい。
2012/12/7 ◇猛禽類保護の進め方(改訂版)が公表されました。
→詳しくはこちら
ページ下部「猛禽類保護の進め方(改訂版)」をクリックしてご覧下さい。